余白の切り取り

GoodReaderでは、文章や図表の周囲の余白を取り除いて表示することができます。ここでは、赤で囲んだ部分だけが表示されるように設定してみることにします。

画面中央をタップしてメニューを表示させ、下部のバー中央のボタンをタップしてください(以下、このボタンのことを「Cropsボタン」と呼ぶことにします)。

画面が切り替わりました。

コンテンツ部分が収まるように、ドキュメントの四隅と各辺の中央に表示されているハンドルをスライドして、表示する範囲を決定して「Done」ボタンをタップします。なお、左上の「The same crops for odd and even pages」をONにしておくと、ここで設定した範囲が、同じドキュメント中のすべてのページに適用されます。

指定した範囲だけが表示されました。

元の表示に戻すには、画面中央をタップしてメニューを表示させ、Cropsボタンをタップして、再び表示範囲を設定する画面に行き、「No Crops」ボタンをタップします。

prevnext

サイト概要

セットアップ

ファイルの転送

ファイルの閲覧

ファイルの管理

セキュリティ

関連サイト