ファイルをUSBで転送する

GoodReaderを使うと、PDFファイルやワード、エクセル、パワーポイントなどのOfficeファイルをiPhone(iPod Touch)に転送し、閲覧することができます。ここでは、ファイルの転送の方法を解説します。

まず、iPhoneをUSBでパソコンに接続してください。iTunesが起動したら、左サイドバーの「デバイス」欄に表示されているお使いの端末の名前をクリックします。

続いて表示された画面上部の「App」タブをクリックします。

次の画面に移ったら、画面右のスクロールバーを操作して、画面の下の方を見て下さい。「ファイル共有」という項目があります。

GoodReaderのインストールがお済みであれば、「App」欄に「GoodReader」のアイコンと文字があるはずです。そこをクリックして青く反転させ、画面右下の「追加」ボタンをクリックしてください。

ダイアログボックスが開きますので、転送したいファイルを選択して「開く」をクリックしてください。

「GoodReaderの文書」欄に選択したファイルが表示されます。

文書の追加は、ドラッグ&ドロップでもできます。なお、ファイル単位ではなく、フォルダごと追加することも可能ですが、この際にフォルダを圧縮してZip形式にしておいてください。圧縮していない状態のフォルダの追加は推奨されていません。

転送したいファイルが「GoodReaderの文書」欄に表示されたら、画面右下の「同期」をクリックして、iTunesとiPhoneを同期させます。

同期が完了したら、iPhoneのホーム画面から、GoodReaderのアイコンを探してタップします。

「GoodReader」ホーム画面の「My Documents」をタップします。

先ほどiTunes画面に追加したファイル、フォルダが表示されていれば、転送は完了です。

prev

サイト概要

セットアップ

ファイルの転送

ファイルの閲覧

ファイルの管理

セキュリティ

関連サイト