起動の際のパスワードロックの設定

重要なファイルや、人に見せたくないファイルをGoodReaderにたくさん保存している場合、ファイル毎にパスワードを設定するのは面倒です。GoodReader自体にパスワードを設定してしまいましょう。

パスワードの設定は、「Settings(設定)」画面で行います。画面下の歯車の絵のボタンをタップしてください。

「Settings」の画面です。「General settings」をタップしてください。

「General」画面が表示されたら、下にスクロールして(タッチスクリーン上で、指を上にスライドさせる)、「Setup passward」と言う項目を探してください。

「Ask passward on startup(起動時にパスワードを確認する)」欄のボタンをスライドさせて「ON」にします。

パスワードを設定する画面です。任意のパスワードを入力してください。なお、ここで設定したパスワードは、絶対に忘れないようにしてくださいね。パスワードを忘れてしまった場合、現在お使いのGoodReaderの中味を二度と見ることができません。GoodReaderを再インストールすれば、再びGoodReaderを使うことはできますが、中に入っていたファイルは引き継がれませんので、くれぐれもご注意ください。

パスワードを確認する画面です。先ほどと同じパスワードをもう一度入力して、「OK」をタップします。

「Close」をタップして、設定画面を終了させます。

これで、GoodReaderの次回起動時にパスワードを要求する画面が表示されるようになります。ただ、次回起動までの時間が短い場合、パスワードなしでも起動してしまう場合があるようですので、端末自体にパスワードを設定しておいた方がいいかもしれません。

next

サイト概要

セットアップ

ファイルの転送

ファイルの閲覧

ファイルの管理

セキュリティ

関連サイト